記事投稿ガイド

こちらでは記事投稿会員様が記事作成方法や記事作成アドバイス、記事作成例、プレスリリースアドバイスなどQ&A方式でご案内しています。記事作成・記事管理のご参考にして下さいませ。

Q1:UPD@TEのプレスリリース機能について
A:記事投稿会員様の投稿された記事は全てNEWSプレイスUPD@TEで掲載されUPD@TE編集部が1つ1つ記事内容をチェックし宗教やマルチ商法等の勧誘等の掲載禁止内容か確認を行ってから日本全国の記事情報共有先メディアへお知らせ致します。

Q2:プレスリリースされるまでの期間
A:UPD@TEへ記事が掲載されてから24時間以内(土日祝日の場合は翌営業日)にUPD@TE編集部が記事を各メディアへお知らせ致します。
※記事の各メディアへのお知らせは1記事1回となります。「掲載後の記事編集はプレスリリースに反映されません」記事投稿時にしっかりご確認をよろしくお願いします。

Q3:掲載記事のプレスリリース掲載削除について
A:掲載記事内容に大きな間違いがある等、プレスリリース先各メディアで掲載されている記事を削除したい場合はUPD@TE編集部までご連絡ください。UPD@TE編集部で各メディアへ削除依頼を致します。(記事を掲載後の編集内容はプレスリリース転載先記事に反映されないのでお気を付けください)

Q4:掲載された記事をお知らせする先の各メディアとは
A:大手ニュースサイトからテレビ局、新聞社、雑誌社、専門誌、日本全国47都道府県の関連する情報発信する各地域メディアなど500を超える(2021年6月現在518媒体)メディアへ記事投稿会員の掲載記事情報がお知らせされます。メディア一覧に関しては数が多いため一部抜粋してUPD@TEメディアガイドに掲載しておりますのでご確認ください。(お知らせする全メディアについては現在一覧ページを新設予定となっておりますのでしばしお待ちくださいませ)

Q5:UPD@TEのプレスリリース方法とは
A:UPD@TE編集部では、記事情報を自動共有・自動転載するメディアネットワークに記事をお知らせするほかUPD@TE編集部からネットワーク外の各メディアへ記事をお知らせする一斉送信の2つの仕組みで日本全国の500以上のニュースサイトやテレビ局、新聞社、雑誌社、専門誌、地域メディアへ記事をお知らせしております。

Q6:プレスリリースって各メディアに会社やお店の記事をお知らせして本当に取り上げるのか
A:UPD@TE編集部のお知らせするメディアは大手ニュースサイトから地域メディア(日本全国47都道府県)まで多岐にわたります。当然、記事内容にもよりますが大手ニュースサイトでは取り上げてくれない会社やお店の記事内容でも地元メディアや業種に関連するメディアでは取り上げてくれる可能性は高いです。(過去、各メディアでの記事転載実績に基づく回答になります)

Q7:プレスリリースでお知らせすると会社やお店にプラスはあるのか
A:記事を各メディアにお知らせし会社やお店の商品や活動などの情報を伝えることで、記事内容に関心のあるメディアが記事を転載したことによる情報拡散によって会社やお店の集客等につながる可能性を高めます。また記事を各メディアへお知らせすることで関心のあるメディアから取材依頼が来ることもあります。そして自己発信のSNSと違い各メディアで取り上げられることによる信用力にもつながることになるでしょう。

Q8:記事が各メディアで転載されやすい記事の作り方とは
A:
①基本的にはメディアでは読者に必要とされる情報を求めています。例えば、大手ニュースサイト等では日本全国の読者に届けたい情報が取り扱いするメイン情報になりますので「日本初の○○を開発」や「コロナ過で頑張る新しい飲食店の取り組み」など日本全国の読者が読んでも成立する記事情報が取り上げやすい記事となるかと思います。また逆に地元密着の地域メディアでは地域読者に届けたい情報がメインとなり小さな飲食店や会社の新サービスなどでも地域読者に有益だと思えば記事を転載してくれたり取材してくれたりしてくれます。大切なことは「発信したい情報が誰に届いてほしいか」を考えて記事を作成することが大切です。
②お知らせするメディアによっては記事以外に動画内容まで目が届かない理由からYouTubeなどの動画がある記事は転載不可のメディアも多くありますのでプレスリリースで多くのメディアで取り上げてもらいたい場合に関しては、今のところYouTubeなどの動画埋め込みは控えた方がよいと思われます。
③多くのメディアで掲載されやすい記事の画像数としてはメイン画像1枚・記事内容に1枚の合計2枚が多くのメディアで転載されやすい対応数となります。
④記事のタイトルは注目を集める大切な部分です。「日本初」や「コロナ過の失敗を成功へ」など読者が記事に関心を持ちやすい記事タイトルはメディアで取り上げやすい記事となります。
⑤「何が」「どこで」「どうなったのか」この3つを記事文章で組み立てると読者にわかりやすい記事となり「他との違い」などを文章に織り交ぜるとメディアで取り上げやすい記事となります。
⑥集客や周知を目的とした記事内容であれば、しっかり会社やお店の名前や住所、連絡先を記載することも忘れずにお願いします。

Q9:連載記事を作成する場合はどんな内容が良いのか
A:職業によって異なるかと思いますが基本的には「読者の為になる記事」「読者の関心が高い記事」が連載コラムなどをやる場合には大切です。レストランであれば「家庭でできる料理レシピ」、弁護士であれば「身近な法律知識」、会計士であれば「ちょっとしたことで貯金が増える家庭の家計簿」、トレーナーであれば「自宅で5分!家族でできる健康法」などテーマを決めて連載していくことで信頼性を高めファンを増やすことに役立つでしょう。

Q10:掲載禁止内容とは
A:
①公序良俗に反する内容の記事は掲載禁止とします。
②宗教等の勧誘は掲載禁止とします。
③ネットワークビジネス等の勧誘は掲載禁止とします。
④その他、法令に違反する内容や未成年者に有害と思われる内容は掲載禁止とします。

Q11:プレスリリース後の各メディア転載状況等について
A:UPD@TEでは本当に必要なものだけにしたシンプルサービスにすることで低価格を実現しております。掲載後数日すれば各メディアで記事が転載されているか「記事タイトルで検索」すればわかることもあり、必要な方向けに「メディア転載データ」や「読者数」という効果測定データを月額500円のオプションにてご用意させて頂いております。必要な方にはオプションお申し込み後に毎月一回、集計した掲載記事一覧報告データをメールに添付させて頂き送付させて頂いてますので宜しくお願い致します。

Q12:その他、オプションサービスについて
A:UPD@TEでは、「下書きをプロが修正・記事作成代行」「プロに記事作成全部お任せ代行」「記事内に埋め込むなどのYouTube動画のかんたん編集代行」など1回依頼から定期依頼までオプション各種ご提供させて頂いておりますので必要な方はオプションメニューをご確認ください。


記事タイトル例:(使える文章があればコピーペーストしてお好きな文章へ編集してご利用ください)
①みなさんご存知ですか。○○って便利です。
②○○エリア初!プロの味をご自宅で簡単に
③知らなきゃ損するコスパの良い料理レシピ教えます
④コロナ過で大反響!○○に使える新商品○○は自信作です
⑤出前アプリより地元飲食店の直接出前がお得で美味しい理由教えます!
⑥プロが教える在宅ワークでなまった体を短時間シェイプアップ術
⑦一級建築士が教える運気を取り込む部屋の模様替え
⑧不動産会社が教える本当は教えたくない不動産投資物件の見分け方
⑨独身の方は注目!コロナ過の恋愛成功例
⑩かんたんな副業で毎月6万円稼げる方法とは
⑪プロが教える資産価値の高い不動産購入方法
⑫「健康志向・低カロリー・美味しい」にこだわった家族経営で頑張る飲食店【○○エリアお住まいの方必見】
⑬安い?早い?大きい?リフォーム会社の見分け方
⑭全国のコロナ過で頑張る経営者を募集中!大変な時期をみんなの知恵で乗り切ろう
⑮コロナ過で生まれた子供が喜ぶ新しいサービス!【○○エリアのお母さん必読です】


記事作成例:(現在、コピーペーストできる記事作成参考例を作成しており順次公開していきますのでよろしくお願い致します)

その他、記事投稿会員サービスご利用でご不明な点は下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。UPD@TEビジネス編集部が3営業日を目安にご回答させて頂いております